「離婚」は相手と会わずに離婚できるのか?

2017年02月01日

「離婚」は相手と会わずに離婚できるのか?

私が離婚調停で勝てた方法はこちら

相手の顔を見るのも嫌になり…修復不可能になった際に、できることなら相手と会わずに「離婚したい」と思うこともあるかもしれません。

実は私もその一人でした😵

話し合いすることすら顔を見たくないし…可能なら、このまま一生会わなくたっていいくらいに思っていました⤵

私の場合は、妻が浮気をし行方不明になったので、そのまま帰って来ずに行方不明のままなら法的に離婚が認められていたのに…😠

残念なことに帰ってきてしまったものですから、話し合いのための「協議離婚」をするはめになってしまい…😖

その後「離婚調停」となった訳ですが。。。

もしもお互いに離婚を納得しているならば、郵便や第三者(弁護士等)でやり取りし、会うことなく離婚する事が可能です。

すなわち「離婚届」に印鑑さえ押してもらえれば簡単に離婚が成立するわけです。

離婚調停の場合も、基本的には家庭裁判所から郵送で出頭の案内が行きますので、会って話すことは一切ありません😃

さらに、調停の日も色々な配慮を家庭裁判所の方でしてくれますので、顔を合わすことなく調停が進められます✌

しかし、裁判離婚になった場合は、本人尋問があるため、どうしても顔を合わすことになってしまいます。

色んな問題で顔を合わすことが危険な場合(DV等)は、裁判の際に隔て板を用意してくれたり、帰りなど警備員を配慮してくれる場合もありますので、もしも裁判離婚になった際は裁判所に相談してみて下さい。

私が離婚調停で勝てた方法はこちら
posted by 離婚調停さおり at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。