相手が離婚をすんなり応じるためには

2017年01月28日

相手が離婚をすんなり応じるためには

私が離婚調停で勝てた方法はこちら

結婚する場合でも「片思い」だけでは結婚は成立しません。

離婚も同じです…😞

どちらかが一方的に「離婚」をしたくても、相手が「離婚」に応じてくれなければ…⤵

よく大学に入学する時は簡単でも、卒業するのは大変っていう話を聞くことがあります。

もしかすると「離婚」も同じなのかも知れません。

結婚する時は、お互いに気持ちも高ぶって…「あなたさえ居てくれれば他は何もいらない…」なんてドラマのような恋から始まったとしても…💦

離婚する時は、もう相手の顔なんて二度と見たくない、それよりも「取れるものは根こそぎいただきます」っていう考えの方が多いのかも知れません😠

正直、私も同じ気持ちでした😖

憎しみだけが表に出て、感情ばかり高ぶってばかりいたのです。

これでは「離婚」なんてすんなり進む訳がありません。

いくら「離婚調停」で話し合ったところで、時間だけが無駄に過ぎていくどころか、離婚調停で「離婚」が決まらなければ裁判までになってしまいます。

そこで私の場合、妻に「離婚」をすんなり応じてもらうには、離婚調停でとにかく冷静に言葉を考えながら話すように心がけました。

ようするに「調停員」に良い印象を与えるためです。

興奮ばかりして相手の悪口をばかり調停で言っているようでは、印象なんて良くなる訳がありません。

とにかく冷静に、時には同情を買う様な涙を流すふりをしてみたり…自分の反省点をふまえたりしながら話すべきです。

「調停員」さえ味方につければ、意外と離婚調停はスムーズに進むと思います。

私が離婚調停で勝てた方法はこちら
posted by 離婚調停さおり at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。