離婚の申し立てに必要な書類関係

2017年01月14日

離婚の申し立てに必要な書類関係

私が離婚調停で勝てた方法はこちら

「離婚調停」を行う決心がついたならば、次は家庭裁判所に離婚調停の申し立ての書類を提出しなければいけません😵

初めは色々と戸惑うので、仕事の合間とかお昼休みにちょっとといった感覚では時間が足りない場合もありますので、少し余裕をもって行動した方が良いと思います✋

私は、会社に事情を話して…1日有休をもらって行動しました😖

申し立て必要な書類関係は次の通りです。(取得場所が異なりますので順番に行動した方が二度手間にならないと思います)

・「夫婦関係調整調停申立書」

20170114-1.gif

こちらは家庭裁判所で取得できます。(裁判所のホームページでもダウンロードできますので、そちらを利用されても便利です)

・「夫婦の戸籍謄本」

20170114-2.jpg

基本的には離婚前なので夫婦の戸籍謄本は同じ役所にありますので1通で良いです。

ただし離婚後の財産分与や親権などの調停の場合は、現在住んでいる役所で夫婦それぞれの戸籍謄本が1通づつ必要となります。

・「年金分割のための情報通知書」

20170114-3.jpg

それと離婚の際に年金分割の取り決めも同時にする場合は、年金分割のための情報通知書を用意しなければなりません。(年金事務所で取得できます)

その他に、収入印紙1,200円と切手800円を一緒に用意致します。(念の為、詳しい金額は提出先の家庭裁判所に事前に確認して下さい)

余談ですが、ご自身で記入する部分の文字はなるべく大きめに、綺麗に書く方が良いと思います⤴

調停員の方々は比較的、年配の方が多いので読みやすい文字の方が印象的にも良いと聞いた事があります😞

全ての書類が揃ったら、誤字・脱字が無いか、また忘れている書類は無いかを必ず確認してから家庭裁判所に提出して下さい‼

申立書は、基本的には相手方の住んでいる近くの家庭裁判所に申し立てるか、夫婦間で取り決めをした家庭裁判所に申し立てることになります。(郵送でも可能ですので家庭裁判所に問い合わせてみて下さい)

提出後、不備がなければ家庭裁判所から、約3週間から1か月以内に夫婦両方の元へ調停日等が書かれた書類が届きます👊

私が離婚調停で勝てた方法はこちら
posted by 離婚調停さおり at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。