離婚調停は弁護士に依頼するべきか?

2017年01月11日

離婚調停は弁護士に依頼するべきか?

私が離婚調停で勝てた方法はこちら

協議離婚ではお互いの感情が剥き出しになってしまい、離婚調停をする事になった私達夫婦⤵

申し立てをする前に、弁護士に依頼するべきかも凄く悩みました。

なにせ初めての経験だったので不安だらけでしたから😵

少しでも法律に詳しい専門家(弁護士)に相談した方が、話がスムーズに進むと思ったのです✊

そこで離婚調停の経験のある知人に、弁護士を依頼するべきかを相談してみました。

するとほとんどの知人が、弁護士には依頼する必要はないと助言してくれたのです‼

理由は…

・せっかく離婚調停をするのだから、離婚の知識が豊富な調停員を交えて本人同士で意見を話し合った方が良い。

・逆に弁護士なんか立ててしまうと、相手(妻)の感情を高めてしまうだけ。

・離婚調停の段階では、法的な処置を取る訳ではないので、まだ弁護士を立てるまでは必要ない。

・弁護士にかかる費用がもったいない…


等といった意見をもらいました。

それとは逆に、慰謝料や親権の事で話がまったく進まないのであれば、弁護士を立てておくべきだという意見もありました💡

それは、離婚調停が不成立になった場合、次の審判・裁判に有利に進めるからという場合もあるからです。

悩んだ結果、私は弁護士に依頼せずにまずは離婚調停でしっかりと話し合う事に決めました⤴

もちろん、弁護士を依頼する費用(相場で40万円くらい)なんて余裕すらなかったからです😖

私の考えではありますが、離婚調停をすると決めたならば、まずは弁護士に依頼はせずにご自分の気持ちをしっかりとお互いに話し合うべきだと思います。

不安があるようでしたら、弁護士の無料相談や1時間5,000円〜10,000円くらいの相談窓口もありますので、まずはそちらで相談する事もオススメします。

私が離婚調停で勝てた方法はこちら
posted by 離婚調停さおり at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。