離婚調停を欠席すると

2015年09月09日

離婚調停を欠席すると

私が離婚調停に勝てた方法はこちらぴかぴか(新しい)

やむを得ない理由で調停を欠席する場合、当然ですが前もって家庭裁判所に連絡する必要があります。

家庭裁判所に電話して、事件番号と氏名、欠席する調停日と、聞かれた場合は欠席理由、そして次回の調停の希望日等も一緒にお伝えするのがベストです手(グー)

ただし、こちらが欠席したとしても調停は中止にはならず、その日は相手側のみで話し合いが行われるということを頭に入れておかなくてはなりませんがく〜(落胆した顔)

やむを得ない理由で一度くらい欠席しても問題はありませんが、欠席し続けるとどうなるでしょう・・・?

あまりにも欠席が続くと、裁判所からのこちらの印象が悪くなってしまいますふらふら

そして、何度も何度も欠席を続けると、家庭裁判所の調査官から「出頭勧告」を受ける事になるのですが、万が一これも無視して欠席し続けると、「5万円以下の過料」を科せられる事もがく〜(落胆した顔)

もちろん欠席理由により必ず科料対象になるとは言えませんが、いずれにせよ

・欠席しても調停は行われ話が進む
・こちらの印象が悪くなる
・過料を科せられる可能性が出てくる

頑張ればほんの数回で終わりますから、これらのデメリットを踏まえ、欠席はしないのが賢明ですexclamation

私が離婚調停に勝てた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 離婚調停さおり at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。