離婚後の年金分割について

2015年09月03日

離婚後の年金分割について

私が離婚調停に勝てた方法はこちらぴかぴか(新しい)

「年金分割」といって、離婚後でも、夫の扶養に入っていた期間の年金を分割して受け取ることが出来る制度があります。

入籍をした日から離婚成立の日までが基本ですが、同棲期間(事実婚)がある場合、役所に届け済みであればその事実婚の期間も含まれます。

※役所に届け済みの事実婚の場合、住民票の記載は「妻(見届)」となっており、この期間も妻であったと認められるのですグッド(上向き矢印)

その年金を受け取れるのは離婚時ではなくて、将来年期受給が開始されてからの話ですが、調停の場でこちらもしっかり確認しておく必要がありますexclamation

私は離婚調停の際、調停員が年金分割という制度について教えてくれたので、その後ちゃんと手続きを取ることが出来ましたが、私の友人の場合は別でしたがく〜(落胆した顔)

私と同じで相手の扶養に入っていたのですが、最後まで年金分割の話など一切なかったというのですがく〜(落胆した顔)

私はたまたま?教えてもらえたのでラッキーでしたが、調停員から教えてもらえずに調停終了しているは実はたくさんいるのかもふらふら

財産分与や慰謝料、親権等だけでなく、実はこういった制度や権利もあるのですexclamation

後から知った時には時効を迎えていた・・・なんて悔しすぎますバッド(下向き矢印)調停員に、それを伝える義務があるのかないのかは不明ですが、知らずに終わっては大損をしてしまうので・・・

離婚後必要な手続き、受けられるであろう制度や権利等、離婚調停中に調停員に質問してきちんと確認しておきましょうexclamation

私が離婚調停に勝てた方法はこちらぴかぴか(新しい)






posted by 離婚調停さおり at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。