離婚調停に弁護士は必要か?

2015年08月28日

離婚調停に弁護士は必要か?

私が離婚調停に勝てた方法はこちらぴかぴか(新しい)

そもそも調停員という第三者を交えての話し合いが離婚調停ですが、そこに弁護士は必要なのでしょうか?

慰謝料の有無や金額、親権、財産分与等々、これからの人生が大きく左右される話し合いの場ですから、もちろん最初から弁護士をお願いする余裕のある方は、絶対頼んだ方が良いですexclamation

こちらに非がない場合でも、相手に弁護士がいる場合は、調停の場で難癖つけられ悪者にされることもありますのでちっ(怒った顔)

まず、離婚を決意したらなるべく早く、いろんな法律相談窓口を利用して、法律的な知恵をもらってください。

決められた時間内無料で、電話や先生と会って相談出来るシステムがありますグッド(上向き矢印)

お医者様と同じで、弁護士も先生によって「お見立て」が違うこともあったり、アドバイスも様々なので、何件か行くことをおススメします手(グー)

私の時も、電話や直接等数人の先生からお話を伺って、それに基づき証拠集めや資料作成をしました。

過去のメールを振り返って時系列で「何があった」「こんなことを言われた」というのを提出書類としてまとめるのが一番大変でしたふらふら

夫婦間の雲行きが怪しいかな??と思ったら、メモ程度でも良いので日記を書くことを強く強くお勧めしますexclamation

相手からのメールも保存しておいたり、スクリーンショットで画像として保存するなど、日にちがわかるように整理しておくと後々本当に楽ですし信憑性のある証拠物になりますよわーい(嬉しい顔)

そしてまずは、それら資料を持って一度一人で調停に行ってみましょうexclamation

「これは一人でも楽勝♪」だったら弁護士はいらないですし、「これは一人では無理だふらふらと感じてから弁護士をお願いしても遅くはありません。

あらかじめお話を伺った先生の中から、改めてお願いすると話も早いですねわーい(嬉しい顔)

私が離婚調停に勝てた方法はこちらぴかぴか(新しい)






posted by 離婚調停さおり at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。