不倫で離婚の慰謝料

2014年01月10日

不倫で離婚の慰謝料

私が離婚調停に勝てた方法はこちらぴかぴか(新しい)

離婚調停で慰謝料を請求するとなると、どうしても相場程度に落ち着きがちとなります。

そのため、配偶者の不貞行為によって離婚をする場合にも、慰藉料の相場はどれくらいなのか、調停の前に知っておくといいですexclamation×2


不貞行為による慰謝料の相場は、100〜500万円となります。

ただし、この金額は配偶者と不貞相手の両者からもらえる合算の金額です。

どれくらいの割合ずつ請求するかと言うのは、慰謝料をもらう側が決められます。

ただし、相手側に支払い能力(収入)や、誠意の持ちよう(支払い意欲)によっても変わってくるでしょう。

私はひとまず、5分5分での請求をしました。

ただし、結果的に支払ってもらった金額が多かったのは、配偶者の方です。

不貞相手からは、相手が嫌がりましたし、一般的に多いと言われる3割程度しかもらえませんでした。ふらふら


また、100万〜500万円という大きな幅がある慰謝料ですので、算定要素と言うものがあります。

離婚調停を申し立てていれば、『浮気が原因』で離婚をすることは決定的です。

それ以外に、この算定要素には、夫婦間の状態、婚姻期間、子供の有無、夫婦関係(婚姻生活の実態はあったのか)、などという事が含まれます。

また、不貞行為の実態である、不貞行為の回数や機関、不貞行為に至った経緯、相手との間に子供ができたりしたのか、などという事が含まれます。パンチ


ただし、最終的には、相手がどれだけのお金を持っているのかという事が一番の決め手となります。

大変悪質な不貞行為が行われていたとしても、相手がお金のない人であれば、お金を取ることは出来ません。ふらふら


とは言え、相手の出力に応じた、マックスのお金を取ってやりたいと思うならば、やるだけやらなければ仕方がありません。

浮気の証拠だけではなく、どれだけの精神的苦痛を受けたのかなど、調停委員にわかりやすく伝える努力をしましょうねexclamation×2

私が離婚調停に勝てた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 離婚調停さおり at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。